TOPページ  >  Close-up >  触れてひんやり濡らして冷感。夏の現場の必需品“アイスタオル”

Topics

Close-up
2017.07.01
触れてひんやり濡らして冷感。夏の現場の必需品“アイスタオル”

Close-up/2017.07号
icetowl_topics

 

屋外に出るだけでも汗がにじむこの季節。外での作業ともなると汗が止まらなくなることも。そんなこれからの季節におすすめなひんやり気持ちいいアイスタオルのご紹介です。

 
 
特徴(1) ひんやり質感タオル


保温性と速乾性。機能の違う2種類の繊維を折り合わせて作ったタオルです。汗をしっかり吸収し、すぐに乾いて快適な使用感が持続します。

 
 
 

特徴(2) 水に濡らせば冷たさ倍増


水に濡らせば、蒸発時の熱を奪う気化熱作用でアイスタオルに変身!
濡らして使えば熱中症対策にも!

 
 
 

特徴(3) 冷感が長時間持続


外気や使用環境によって異なりますが、約2時間以上冷感が持続します。効果が薄れてきたらもう一度濡らして絞り直せばOK!何度でも繰り返し使えます。

 
 
 

特徴(4) ロングサイズで使い勝手抜群


約100㎝×32㎝のロングサイズ!

首にかけるだけではなく、頭にも巻くことができます。

 
 
 

ラインナップ


アイスタオルは現場で映える「蛍光イエロー」、見た目にも涼しい「ブルー」、合わせやすい「ブラック」の3色展開です。お好みでお選びください。

 
 

炎天下の現場作業や農作業に、お庭でのガーデニングに、ひんやり冷たい冷感タオルはいかがでしょうか。

 
 

Close-upはこちらから